我が子に教えたい葉酸

一度目の妊娠の時、流産してしまいました。

とても悲しくて、しばらくコドモのことは考えられなかったのですが、私の場合は、流産から1年くらい経ってようやく、もう一度、チャレンジしてみようと妊娠を考えて行動するようになりました。

サプリ等で栄養を補給することはもちろん、妊娠に適した体をつくるために、冷え(朝起きて、お腹を触ってみて、冷たいと感じるようなら内臓が冷えてしまっています。

疲れやすさやどこかしらの不調を感じていることでしょう)性がひどく、夏でもカーディガンを手放せなかった私は運動で体の調子を整えることにしました。運動の最中はつらかったのですが、だんだんと楽しくなり、新陳代謝が良くなって基礎体温を上げることができ、困っていた冷え(朝起きて、お腹を触ってみて、冷たいと感じるようなら内臓が冷えてしまっています。
疲れやすさやどこかしらの不調を感じていることでしょう)性が、ずっと良くなりました。

葉酸は体に不可欠な栄養素で、ビタミンB群の一種です。野菜の中ではたとえば、ブロッコリーやホウレンソウといった野菜類に含まる栄養素です。
葉酸の摂取は、特に妊娠初期の女性に欠かせないものだと言われています。

なぜなら適切な摂取によって、胎児の先天的な障害を負うリスクを下げて健康な成長を促す効果がある為です。

また、流産といった危険性を下げる効果が認められています。厚生労働省が推奨する葉酸の摂取量ですが、妊娠を計画している(予定がある)方や、妊娠初期の女性は葉酸の摂取を1日に400μg摂ることを勧告しています。

手軽に摂るならば葉酸サプリで摂取するのも良いと思います。

近年、妊婦にとって不可欠な栄養素として注目されている葉酸や、女性が妊娠するために不可欠な成分である鉄分は、どちらも不足しがちなものです。普段の食事で得られる量では十分な摂取が出来ない方が多いと言われていますから、サプリ等を利用して、不足しがちな栄養素を十分に補給するようにしてください。最近は、こうした不足しがちな成分をすべて含有しているサプリが見かけますから、こうしたサプリを選べば不足しがちな栄養素を簡単に摂取出来ますから、安心です。

葉酸についてですが、今では産婦人科においても、摂取が勧められているほどです。

病院や産婦人科の診療方針によっては、サプリメントのサンプルを妊婦さんに渡している場所もあるそうですから、葉酸がいかに妊婦にとって有益なのかが分かると思います。ですが、妊娠中に葉酸を意識していなかった、という方もいらっしゃいますよね。仮にサプリメントを摂っていないとしても、ビタミンB群に属する栄養素である葉酸は、肉類やホウレンソウなどの青菜類に多く含有していることで知られています。

なので、普段の食事でも多少は摂取できているという事ですね。
葉酸は食品の中に含まれる栄養素ですから、妊婦の方の中でも普段の食生活で葉酸を補おうと考え、葉酸を多くふくむ代表的な食品である、ほうれん草や貝類、レバーなどの食材を、普段の食生活に取り入れるようになったという女性も大勢居るのではないでしょうか。
ですが、葉酸と言うものは熱に弱いため加熱調理してしまうと、熱や水によって、食材から葉酸が失われてしまっているなんて事もあります。
一日の葉酸の摂取量を、食材から計算したとしても、足りないという事もあるので、注意が必要です。「葉酸」はビタミンの一種ですから、ビタミンを多く含んだ食べ物には「葉酸」も多く含まれています。

フルーツで言うと、イチゴが代表的ですね。あまり店頭では見かけませんが、ライチにも多くの葉酸が含まれていると有名です。その他の果物にも、葉酸が多く含有しているものがあります。
アセロラやキウイフルーツ、意外なところでは柿にも葉酸は多く含まれています。

葉酸はビタミンの一種ですから、オレンジやレモンにも豊富に含まれています。
簡単に葉酸を摂取したい場合は、オレンジジュースを飲むのも良い方法だと言えますね。
妊娠しやすい体をつくる食べ物は、手近なところでは豆腐・納豆、魚といった和食の基本的な食品でしょう。レバーも良いのですが無理だという人は、卵やごまなどはどうでしょう。

大切な栄養素が含まれていますから、毎日の食事でとっていきたいものです。ただ、過食は毒にもなりますので、バランス良く一つの食品群に偏らないことが健康維持にも繋がるのも事実です。逆に、妊娠を妨げるような食品(飲料)は避けたほうが、妊娠してからも楽になります。

不妊がつづく状態を打破するために、食事を見直すことも有効だと考えられます。
卵子はもちろん精子だって、親の体内で造られるのですから、乱れた食習慣を続けていては卵子や精子の活発さは、あまり期待できないでしょう。
妊娠前にも、妊娠後にも役立つことですから、偏らない、健全な食生活を続けていくことが大切です。

0 Comments